失敗できない矯正歯科を選ぶ際のポイント

歯並びが悪いので人目が気になる、堂々と笑顔を見せられないなど、口元にコンプレックスがある人も少なからずいることでしょう。
歯並びが悪いとそのことばかりに意識が向いてしまい、何事にも消極的になって自分に自信が持てないばかりか、噛み合わせも悪くなることで内臓に負担がかかってしまったり体に歪みが出てくる場合もあります。
私もかつて最も目に入る前歯の歯並びが悪く、学校でからかわれたこともありとても憂鬱でした。
特に成長期の子供は歯並びが身体の発達や健康に大きく影響するため、少しでも気になれば早急にケアしたいと考える保護者も多いはずです。

大人になってからでも矯正歯科に通う

歯並びについて悩んでいたり、日常生活に支障が出るほど深刻な場合は、大人になってからでも矯正歯科に通うことがおすすめです。
一般的な歯医者とは違い、矯正歯科についてはあまり馴染みもなく数も少ないため、情報を集めにくかったりどうやって決めればいいか分からないということもあるかもしれません。
自分に合ったところを見極め失敗を防ぐためにも、特徴を踏まえてピッタリの矯正歯科を選択するのが得策です。

歯の矯正治療は、大学病院から一般歯科に併設されているところ、或いは矯正専門の歯医者さんがあります。
大学病院の場合は通常の歯科では難しい特殊な矯正や、矯正のみならず歯もしくは顎などに問題があり同時にケアが必要な場合なども対応できるメリットがあります。
待ち時間が長くなったり予約が取りづらく通いにくいなどが気にならなければ、他で治療できなかった人にも有効です。
一般の歯医者さんに併設されているところなら、虫歯治療や定期検査で訪れた際にそのまま矯正治療に進みやすいメリットがあります。
診察日が決まっていて予約が取りづらい場合もあるので注意が必要ですが、家の近くなら通いやすくかかりつけ医として長く診てもらえる安心感もあります。
矯正専門の歯医者さんは、知識も豊富で技術面や経験値といった観点からも質の高い治療を受けられます。
万が一のアクシデントにも対応しやすく、担当医が常駐しているので予約が取りやすいのも魅力です。
ただし、虫歯の治療や抜歯には対応できない場合もあるため、そうした治療が必要になったら他で行ってから矯正治療に入るケースもあります。

参考・・・福島区 歯科

日本矯正歯科学会の認定医がいることは外せない

こうした特徴を考慮した上で、さらに良い矯正歯科を選ぶには、まず日本矯正歯科学会の認定医がいることは外せません。
この認定医は歯科医師免許はもちろん、大学病院などで5年間専門的な研修を受け試験に合格した、いわば矯正のスペシャリストです。
高度な技術を要する矯正治療ですから、安心して任せられる認定医が在籍するところを選ぶようにしたいものです。
また充実した設備に加え、サポートにあたるスタッフもきちんと教育を受けたレベルの高さが保証されているとより安心です。
口の中というデリケートな部分を任せるので、知識と技術が共に豊富で、出来れば経験も持ち合わせている医師とスタッフが揃っている歯科を選ぶようにしましょう。
矯正治療は長期にわたり費用も高額になることを踏まえ、信頼関係を築くことができるかどうかも重要になってきます。
治療の方向性やその方法、おおよその期間などを丁寧に説明し、納得がいくまできちんと向き合ってくれるところかどうか見定める必要があります。
矯正治療は一人一人の歯や顎の状態によって異なるものです。
一方的に押し付けたり詳細な説明もなく進めていくようなところは避け、しっかりとカウンセリングを行った上で、一人一人に最適な治療を提案してくれるところを選ぶようにしましょう。
矯正は一般人には分からないことも多く、不安や悩みも付きものです。
治療は時に痛みを伴うこともあるので、どんな些細なことでも相談や質問しやすい雰囲気があり良い関係性を築ける歯科を選ぶことが大切です。

子供の矯正治療を検討している場合

子供の矯正治療を検討している場合は、子供の症例数が多いところの方が経験豊富で安心です。
子供の成長に伴う変化に的確に対応しながら治療を進めてくれます。
また矯正は長期間通わなくてはならなくなるため、無理なく通いやすい自宅近くや交通アクセスが良いところ、学校や習い事の通り道などにすると負担を減らすことができます。
急な痛みや矯正具の不具合や破損、紛失といった場合にも対応しやすいメリットもあります。
子供は周囲と違う矯正具の装着で、ストレスを感じたり神経質になることもあります。
そうした心のサポートもしながら、子供が安心して治療に専念できる雰囲気や関係性をつくってくれる矯正歯科選びは大切です。
子供は治療そのものが不安で恐怖を感じることもありますから、怖がらずに打ち解けて話したり信頼して任せられる担当医を見つけることが矯正治療をスムーズに進める鍵になります。

まとめ

見た目のコンプレックスや自信の喪失だけに留まらず、身体の不調の原因にも成り得る歯並びの悪さは矯正治療で対処できます。
そのためには、自分に合ったところを選び正しい治療を受けることが重要です。